Webデザイナーが抱える悩み

Webページでのフォント表示に関してはOSに付属しているフォントに依存しているため、フォントの利用は必然的に制限されています。閲覧する側のPC環境を考慮して、テキストを画像化すると画像データが破損した場合のことや、画像がはっきり表示されない場合のこと、ページレイアウトに影響が無いかなど、様々なことに配慮しなければなりませんでした。

DynaFont Onlineとは

DynaFont Onlineはダイナコムウェア株式会社が開発したWebフォントシステムです。閲覧する側がダイナフォントデータを持っていなかったとしても、正しくダイナフォントを見ることが出来ます。またDynaFont Onlineを使用することで、ダイナフォントを画像化せずにテキストとしてWebページに表示させるサービスです。

WebフォントにするならDynaFont Onlineに

DynaFont Onlineならば用途に合わせて利用可能な4つのツールが備わっているため、Webやフォントに関する知識の有無に関わらず誰でも簡単な手順でWebフォントを導入可能です。

表示品質が高い

全書体に標準ベクトルフォントを採用しているため、文字の拡大や縮小を行っても画像が荒れず美しく滑らかに表示されます。

WebフォントでSEO対策

Webフォントを導入すれば、文字を画像化する必要はありません。テキストとして表示可能です。テキストのメリットは検索エンジンに認識されるということにあり、SEO対策の1つとして効果を発揮する可能性があります。

DynaFont300書体以上がすべてWebで利用可能

DynaFont Onlineを利用することで、華康明朝を含む基本系書体、華康楷書体を含む毛筆系書体、古籍書体、DFえんえん体を含むPOP系書体、手書き風書体、DF優雅宋含むロマン風書体他、300書体から好きなものが選択可能です。

全てのデバイス、ブラウザで表示可能

パソコンは勿論、スマートフォン、タブレット等各種プラットフォームで表示できます。Windows、Mac、iOS/Android、Linuxに対応しておりChrome、Safari、IE、Firefox、Operaといった各ブラウザ上で表示可能です。